Simba Coffeeオンラインショップ

エチオピア モカ ナチュラル<中煎り×カクテルの様なフルーティな甘み>

生産地域:エチオピア イリガチャフ コチャレ地区
農  園  名:約600軒の小規模農家からの集買
規     格:G1
木の品種:在来種
標        高:1800-2200m
精製方法:ナチュラル
開花時期:12月-2月
収穫時期:4月-12月

焙煎度合いで選ぶ:

Coffee bean roasted and unroasted.

Coffee発祥の地ともされるエチオピア。
13世紀には、ヤギがCoffeeの赤い実を食べた『カルディの踊るヤギの伝説』も知られています。もともと地生していた事からか、木の品種も『在来種』とされるものが多く、ごく一部の大資本のプランテーション化された大農園を除いては、精製方法も『ナチュラル』(非水洗い式)で、天日乾燥などによる自然乾燥のものがほとんどで、伝統的手法で栽培する小規模農家が多数存在します。

プランテーション化された『ウォッシュド』(水洗い式)は、精製度は高く品質管理も行き届き、豆面も奇麗で美しく、焙煎したCoffeeも美味しいのですが、どこか画一された個性の平準化を感じてしまいます。

精製度も生産効率も悪く、品質管理も統一されているとは言い難い『ナチュラル』(非水洗い式)ですが、その国・土地・風土に合った伝統製法は、個性的で他では表現できない独特の風味を醸しだします。

468 SiMBA Coffee では、最高規格の『G1』を、徹底した『ハンドピック』(豆の選別)で足並みをそろえ、『ナチュラル』(非水洗い式)の個性を最大限引き出して提供しております。ぜひご賞味のうえ、実感してみてください。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

佐賀のコーヒー豆販売専門店 468 SiMBA Coffeeオンラインストア
平均:  
 0 レビュー

世界一の焙煎機『PROBAT』で焙煎データを収集・分析し、
コクの甘みを限界まで追及。

SiMBA Coffeeでは、世界一の焙煎機といわれる『プロバット』の最新式焙煎機で、常に焙煎データを収集し、Coffeeの甘み・旨味を追求しています。
生豆の選別(選択)仕入れ・ハンドピック(生豆の選別)・焙煎・ガス抜き(発揮物による味の不安定感の除去)・エイジング(美味しく)飲める期間の設定管理。
全ての工程を統一した価値基準で管理し、SiMBAの味を常に安定させ常時改善改良を重ねています。

エチオピア モカ ナチュラル<中煎り×カクテルの様なフルーティな甘み>

生産地域:エチオピア イリガチャフ コチャレ地区
農  園  名:約600軒の小規模農家からの集買
規     格:G1
木の品種:在来種
標        高:1800-2200m
精製方法:ナチュラル
開花時期:12月-2月
収穫時期:4月-12月

焙煎度合いで選ぶ:

こちらもご覧ください。
RECOMMEND