やっと!全治療終了!!

『ゴ~~~ル!!』


結果的に約半年間にわたって装着することになった創外固定器での生活も慣れたもので、リハビリで『機能』・『体力』も十分に回復し、今までの治療に比べると難易度も低い『単純骨折』の治療も無事に完了しました。

 

長かった。

約2年半におよぶ療養生活は私に、

『膝関節可動域制限(約130度)』のみを残して終了する事となりました。

 

 

*画像はイメージです。

 

前述の通り私はたまたま『運』が良かっただけで、ここまで回復できた1例にしか過ぎません。

同じ疾病名でも人それぞれで、個々の症例によって処置も経過も千差万別です。

 

今現在も治療に専念されている方もいらっしゃるかと思います。

療養(治療)生活で1番重要なのは『精神力(≒折れない心)』だと私は感じています。

 

今回の『事故』・『手術』・『入院』・『療養生活』…などを通して、対象が『ケガ』や『病気』ではなくても日常生活と共通する沢山の事を学べたと思っています。

それを今後の人生、Coffee道にも活かしていきたいと思います。