無料お届けサービス


 

・対  象:
お届け先住所が『病院』(旧佐賀市内)のECサイトでご注文いただいたお客様

 

・申込方法:
①ECサイトの『お届け方法を選ぶ』で、『店頭受取(送料無料)』をご選択。
②お届け先住所を『自宅以外へ届ける』をご選択。
③『お届け先の情報』でお名前欄に『病院名』、住所・電話番号等の必須項目に
  病院の情報をご記載。
『建物名・部屋番号』欄へ お届け先(ex. 病院受付留、〇階ナースステーション留、
  〇〇〇号室:〇〇宛 など)をご記入。

 

『無料お届けサービス』実施の理由


 

私は東京サラリーマン時の16年前、生死の境をさまようバイク事故に遭い、
千葉・福岡・佐賀の病院を転々とし、約3年間の入院生活で合計10回の手術と
リハビリによって社会復帰を果たしました。

 

沢山の方に支えられましたが、特に生活の中心であった病院ではお医者様・看護師
さんを中心に、理学療法士・医療事務・レントゲン技師・栄養士・クラークなどの方々、

同室になった患者さん方への感謝はひとしおで、その感謝も込めて!ホッとひと息の

『リフレッシュ』にご利用いただければと思い、お届け先が病院(旧佐賀市内)に限

って『お届けサービス』(無料)を実施させていただきます。

“オトナあまいCoffee”でリフレッシュして!患者さんを元気に社会復帰させてあげ

てくださいね☆

 

*10世紀とされる世界最古のコーヒーに関する文献にも、13世紀とされる『コーヒー

の起源』にも共通するのは、コーヒーの『医学的効能』です。

17世紀後半とされる日本への伝来ではオランダ人医師シーボルトにより『薬用

の飲みもの』として紹介されています。

現代医学でも、コーヒーに含まれる『カフェインの効能』や『ガン抑制作用

(クロロゲン酸)』が耳目を集めています。

もともと『秘薬』として用いられてきたコーヒー☆遠からぬ縁を感じる所以です。

別添のブログに詳報いたしておりますので、よろしかったらご参照ください。

 

コーヒーの起源(秘薬から飲み物へ)

コーヒーの日本への流入

『カフェイン』のさまざまな効用

Coffeeのガン抑制作用(クロロゲン酸)


 

Hospital記事一覧へ