Espresso(solo)の倍量!(Espresso)Doppio☆

ダブル(2杯用)のポルタフィルターを使用し、カップに同時に抽出するEspresso(solo)の倍量の(Espresso)Doppio

英語の『ダブル』にあたるイタリア語で、ウイスキーで言うそれと同じです。Espresso(solo)では物足りないという方にお勧めです。

Espresso(solo)と抽出条件(メッシュ(挽き目)・抽出時間…など)・美味しいEspressoの条件なども全て同様で、ドーシング量(使用(詰める)Coffee量)だけが異なります。

 

前述の通り、468 SiMBA Coffee ではシングル(1杯用)のポルタフィルターを使用し、その抽出を安定させるためドーシング量(使用(詰める)Coffee量)を専用設定しています。そのためドーシング量(使用(詰める)Coffee量)は単純にシングル(1杯用)の倍量ではなく、19~20gを使用しています。

何百回も抽出を繰り返し考え抜いて割りだした数値のため、その品質『シングル(1杯用)抽出)≒ダブル(2杯用)抽出』は担保されています。風味(味)もさることながら、添付画像のクレマの層・Coffee液量も証左のひとつです。

(カップに占めるクレマ・Coffee液量の割合は、シングル(1杯用)と同じで、抽出量もほぼ2倍の55ml前後)

 

 

*クレマの層が分かり易いよう、ショットグラスに抽出しています。

 

468 SiMBA Coffee のEspressoは、『ガツンと濃厚なアロマ感をもち、『コクの重層的な甘み』を強調した』風味(味)を追求しておりますので、一般的なEspressoよりも『濃厚』に感じて頂けると思います。

 

そのためアレンジドリンクのベースもEspressoのみを使用し、リストレッド(Espresso(solo)の半量)やルンゴ(Espresso(solo)の倍量)は提供しておりませんでした。

また、Espresso Blend は1種類のみでの提供です。

常に安定した焙煎を行い、Espresso 1本に絞って集中して極めるためです。

極め抜いたEspressoで4種類のメニューを提供させて頂きました。

 

①Espresso solo

②Espresso Doppio

③Espresso Aroma (ヘーゼルナッツのフレーバーシロップを加えたもの)

④Chaipresso    (チャイのフレーバーシロップを加えたもの)

 

③Espresso Aroma は、色々と試した中でもヘーゼルナッツのフレーバーシロップとの相性が抜群で、お客様にも大好評でした。

④Chaipresso は、私が独自に命名した造語で、Espressoにスパイスを加えたような風味(味)が絶妙で、なぜか女性に好評でした。(どこにも存在しないメニューですし、私も『世界でも、日本でも、SiMBA のみの完全オリジナル☆』とプロモーションいたしました。)

 

468 SiMBA Coffee イチオシのEspresso☆

提供するどの店も同様かと思いますが、どんなにアピールしてプロモーションしてもなかなかご注文いただけないのが現実です。いつか喫茶営業も再開して、美味しいEspressoを提供させていただく事を夢見て!!!

 

参考になさってください。

 

(*現在は喫茶営業は行っておりません。)