電動Coffeeグラインダー(挽目調節機能があるもの)をお勧めする理由

前回の投稿『Coffeeを美味しく飲む為には』でも説明させて頂いた通り、

 

『Coffeeに決まりはありません!!』

 

『Coffeeの美味しい淹れ方』(METHODをご参照ください。)で、『そろえて頂きたい器具:お勧め』でも、私が実践し、実感し、費用対効果を勘案してお伝えしているのですが、あくまでも目安と考えて頂いて結構です。

 

ただ、1点だけ強調させて頂きたい点がございます。

『豆のみでの販売』の当店のCoffeeを味わって頂くには必ず必要となるCoffeeグラインダーに関しては、高価なものでなくても構いませんので、可能であれば

 

 

その理由は、手動のグラインダーだと使わなくなってしまう可能性が高いからです。

店舗営業期間にも、お客様から幾度となくそういう意見をお伺いしました。

特に忙しい朝や、お仕事が繁忙期となると時間的よりも、精神的に余裕が無くなってしまいます。私もそうです。

 

挽目調節機能があるものをお勧めする理由は、自分の好みの挽目を探求できるのも大きな理由ではありますが、夏場 アイスCoffeeを抽出する場合は、氷が溶ける分も勘案して、いつもの挽目より細かく設定し、通常のCoffee豆使用量の1.3~1.5倍程度のCoffeeが必要になるからです。

 

各メーカーから、グラインディング刃にも拘り挽目の質に特化したもの、デザインに特化したものと、ネット上にも様々な Coffeeグラインダーがございますが、私が1番お勧めするのは、自身もこの仕事を始める前から自宅で愛用している『カリタ ナイスカットミル ミニ』(定価 ¥25,000程度)です。

値は張りますが、メンテナンスフリーで、15年以上トラブルも無く、働き続けてくれています。コンパクトで場所もとらず、小規模な喫茶店・カフェなどでも利用されている信頼性抜群のマシンです。

 

よろしかったら参考にしてください。

決まりはございませんし、突き詰めていくとキリがありません。

お気軽に!

毎日のCoffeeを楽しんで下さいね!!

 

*画像は、店舗経営時に使用していた『カリタ ナイスカットミル』です。お勧めしている機種はこのコンパクト版!『カリタ ナイスカットミル ミニ』(定価 ¥25,000程度)です。