5年間の店舗経営で学んだこと

今回のHP・ECサイト開設に至るまでの5年間は、喫茶営業をメインに営業してまいりました。(店頭でのCoffee豆販売も含む)その大きな理由は、

 

①店舗修行の経験を積み、お客様の“生の声”(正直な感想)を知りたかった

②店舗で飲んだCoffeeが美味しかったから、『Coffee豆』を買おうというロジックしか

考えていなかった

③美味しいCoffeeを提供しさえすれば、自然とお客様は集まると信じていた

 

からです。

 

結論から申し上げると、全くの素人思考で店舗経営(運営)のマネジメントが出来ていませんでした。

 

①については、Coffeeの焙煎技術の向上、なによりお客様の“生の声”を当店独自の風味として取り入れる事が出来たので良かったのですが、

 

②については、経験を踏まえた私見となりますが、お客様を大きく分けると『(店舗の雰囲気も含めた)お店でCoffeeを飲むのが好きな方』と『自分で美味しいCoffeeを淹れたい方』に分かれるようで、経営戦略上の基本方針が間違っていたと痛感しました。

 

③については、この点が1番の失敗だったのですが、美味しいCoffeeであるのは必要条件であり、『効果的な宣伝・広告』=『知ってもらう努力』の十分条件が伴わないと効果を発揮しないことでした。今思うと当然のことですが、どんなに素敵な俳優さんでも映画の公開前には番宣で色々な番組に出演されてますものね。私ごときが言わずもかなです。

 

経営・売上を考えなければ、Coffee焙煎・Espresso、ネルドリップ、ダッチCoffeeの抽出技術・接客技術などの習得と得るところも多く、貴重な経験をさせていただけたのですが、こだわって全て1人で行うとなると、経営が立ち行きません。

 

大まかなHP・ECサイト開設に至るまでの経緯となります。別の項で細部詳細について、ご説明させていただきたいと思います。あわせてご覧ください。